科学

2016年12月25日

高校理科教科書にニホニウムを掲載…来年4月

22778004[1]

1: 朝一から閉店までφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/24(土) 12:19:17.33 ID:CAP_USER
2016年12月24日 11時43分
 来年4月から使われる高校理科の教科書に、日本発の新元素ニホニウム(原子番号113番)が登場することになった。

 ニホニウムは理化学研究所の研究グループが合成に成功し、11月30日、名称と元素記号「Nh」が国際組織で正式決定された。
文部科学省は今月21日までに、来年度に高校理科の教科書を発行する5社の教科書のうち15点について、
元素の周期表などにニホニウムを追加記載する申請を承認した。

 来春に使用される教科書は、一般的に1月頃までに印刷される。同省によると、検定済み教科書の記載を改める場合、
今回のニホニウムのような議論の余地のない事実の更新は、短期間で承認するという。

2016年12月24日 11時43分
Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://sp.yomiuri.co.jp/science/20161224-OYT1T50065.html

24: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 16:22:30.00 ID:QauXmQnL
>>1
イイネ!

2: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 12:21:13.45 ID:S527UtBk
一瞬で消滅する縁起でもない物質か

3: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 12:21:28.62 ID:+zv085Ns
 
 設問1
 ニホニウムを使った文章を作りなさい。
 ...
 試験用の知識としては使いにくい。
 

10: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 13:11:15.49 ID:SmxE+Q6o
>>3
破水してから歩いて1歩…まだ生まない
         2歩に生む。

5: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 12:25:27.29 ID:FVDoJhxg
ずいぶん増えたな
自分のころは103番までしか載ってなかった

17: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 14:10:15.01 ID:89OCWSzh
>>5
104番のラザフォージウムは1960年台には発見されてたけど
教科書に載るのは遅かったな 

9: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 12:47:24.29 ID:u/ELoIcY
さすがに出版社と文科省は打ち合わせ済みだっただろう

12: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 13:29:37.14 ID:mKIPUI4V
科学の発見に対しての教科書の反映は速いのに、社会科や国語の反映は遅いよな

14: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 13:32:20.14 ID:OBWWBpZN
来年の理科年表、まだウンウントリウムでニホニウムになってなかった。
間に合わなかったのか。

16: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 13:57:45.67 ID:lFHypSwE
さて、語呂合わせをまた考えなくては。

18: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 14:37:34.30 ID:j2mGWYyV
日本が発見だからさっさと載せたいんだろう

19: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 15:10:04.22 ID:ipbsjHmu
いかにも日本人が見つけた的な主張をするんだろうなあ
人間が発見したのであって日本人主張はみっともないよ

20: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 15:16:06.62 ID:1bBqRh3M
科学のお話が
なぜか歴史問題になってくると予想

21: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 15:20:42.51 ID:iyuq3tSN
100年前のセンス

22: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 15:32:12.14 ID:j2mGWYyV
ニホンニウムのほうがまだ感じがいい
なんでニホで区切ってしまったの

29: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 17:01:25.38 ID:OYmIPbja
>>22
ニホン+イウム=ニホニウムだから

40: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/25(日) 10:56:00.03 ID:YZSSLpY9
>>22
アルファベット表記すれば分かるよ。

26: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 16:40:14.12 ID:K+dsw8as
日本嫌いな国も載せざるを得ない

34: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/24(土) 18:30:37.32 ID:iBPw7YR4
これ日本が先行導入して後に世界に拡散?






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
philosophy_sokuhou at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月10日

物理学者「時間は実在しない」

stock-illustration-44445500-vector-vintage-clock[1]

1: 野良ハムスター ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/12/10(土) 16:14:57.46 ID:CAP_USER9
「時間」という概念は人間の記憶によって作り出される幻想にすぎない。過去に起こったすべてのこと、これから先の未来に起こるすべてのことは、実際には今この瞬間に起こっている――物理学者の中には、このように考えている者も多い。

時間の流れが「過去→現在→未来」という一方向であるとしなければならない物理学的な理由は、実はない。物理法則は時間に対して対称的であり、時間の方向を逆向きにしても物理の数式は成り立つからである。

実際、宇宙の生成進化について「ビッグクランチ理論」を支持する人々は、宇宙の膨張が止まって収縮に転じると、時間の流れも逆転し、宇宙が始まった点に向かって戻っていくと主張している。

すると、なぜ私たちは時間が一方向に流れていると感じるのか、という疑問が当然生じる。

この疑問に対する一部の学者の答えは、「時間とは人間が作り出した幻想である」というものだ。この説では、私たちの住む世界は、時間と空間をつなぎあわせた「ブロック宇宙」であると説明される。

ブロック宇宙の中で起こるすべての事象は、アインシュタインの一般相対性理論で記述される四次元時空の中で、その事象固有の座標を持っている。つまり、過去にあったとされる事象、未来に起こるであろう事象も含め、すべての事象は、様々な座標を取って四次元時空内に「同時に」存在していることになる。

MITの物理学者マックス・テグマーク氏:

「現実とは、時間の経過にともなって事象が生起する三次元世界であると考えても、どんな事象も起こらない四次元世界であると考えても、どちらでも説明をつけることができる。そして後者が正しいとすれば、変化とは幻想であるということになる。過去・現在・未来すべては同時にあるのであって、変化は起こらない」

「いついかなる時も、過去はすでに起こったことであり、未来はまだ起こっていない。そして物事は変化していく。私たちはそのように錯覚しているが、実際には私が意識するすべてのことは、今この瞬間の脳の状態である。過去が存在すると私が感じる唯一の理由は、脳が記憶を保存しているからだ」

英国の物理学者ジュリアン・バーバー氏:

「先週があったと感じる唯一の証拠は、あなたがそれを記憶しているということだ。しかしその記憶は、今この瞬間のあなたの脳内での神経細胞の安定した構造に起因するものだ」

「地球に過去があったとする唯一の根拠は、岩石と化石である。しかしこれらの岩石や化石も、今現在の鉱物の配列の中に見つかる安定した構造に過ぎない。要するに、過去とは記録でしかなく、記録が存在しているのは今この瞬間でしかないのだ」

http://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/151/590x/illusion-738387.jpg
http://www.express.co.uk/news/science/738387/Time-NOT-real-EVERYTHING-happens-same-time-einstein

★1の立った日時:2016/12/10(土) 14:42:55.95
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1481348575/

108: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:26:47.45 ID:J7fLmEfR0
>>1
俺と同じ考えだ

3: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:16:10.94 ID:dSWMfMST0
>>1
時間が存在しない事が分かっても俺たちの生活は何も変わらないんだろ?

299: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:41:35.73 ID:1sSyS2QF0
>>3
「存在」って言葉自体が「我々の世界に」って意味を含んでいるし、
存在しないなんて事を言うのなら、どこのどんな世界においてのことなのかを明確にして欲しいよな

547: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:59:29.71 ID:Ip1bRD/+0
>>3
俺たちの主観においては時間という幻想は存在するわけだから生活に変化はないな

32: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:19:46.23 ID:JoUiG4dJ0
>>1
だからどうした

473: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:53:40.09 ID:b0AxV0YI0
時間はないは正しい

ただ>>1のいう過去がないというのは間違い

物理現象の移動結果が現在として起きてるが

逆行できるような現象・法則としての"時間"はじつは存在しない

だから未来に行くとか、過去に行くとかそういうのは不可能

474: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:53:40.62 ID:K/se/MZ90
>>1
今どき決定論かよ

520: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:57:21.83 ID:tkj6LBBH0
>>1
概念世界論を持ち出す科学者が多いけどさ
根拠も何もないんだよお前ら
物体は重力に引かれるってところからやり直せボケ

2: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:15:56.34 ID:J9R9QUxm0
知ってた。

11: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:17:18.14 ID:x0nqI/4O0
>>2
俺も

4: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:16:14.99 ID:l8Y9joGo0
時間は、不変とされる光速から現在は定義されてるんだろう。
しかしどんな定義だったっけ?

5: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:16:16.99 ID:mSONv7CW0
物理量としての厳密な時間は存在してなくとも、問題はないということだろ。
時間が存在してないなら、過去へ逆行できるとか、おかしな話。
過去という概念自体が存在しないわけで。
宇宙全体に、細胞の若返りのスタップ細胞、iPS細胞みたいな作用を働かせれば、
過去と同じ状態にすることはできるかもしれんが。
人間ひとりの不老長寿すら実現できてない。

21: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:18:55.12 ID:l8Y9joGo0
>>5 それりも、人間の知覚や存在のほうを、時間往来できるようにした方が早いだろう。
しかしそれが可能かは知らないが。

6: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:16:19.28 ID:BTf5PWY00
おれの時給って誤魔化されてたのか?

10: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:17:06.18 ID:W7s48SDT0
今日できることは明日もできる!

17: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:18:33.39 ID:Qyuz7LTx0
よくわからんので三行でたのむ

42: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:20:34.76 ID:W6RLWBBv0
>>17
ドラえもんはいない。
だからのび太はジャイ子と結婚することになる。
めでたしめでたし。

24: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:19:16.44 ID:PdAKTyq30
タイムイズマネー
ノーマネーでフィニッシュ

26: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:19:24.45 ID:Pt+CIFVm0
実際、時間とか空間は概念なんだよなぁ
基準点を設定しているから、あたかも
実在していると錯覚してしているだけで

27: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:19:32.97 ID:Kham8mkN0
ここまでいくと、実生活と乖離しすぎるな。
時間(時刻)があって、時計とかで他人と共有するから社会が成り立っているんだろう。

素粒子が見つかったなんて言う成果も、実生活にどう役立つのか分からん。

28: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:19:33.09 ID:drRCrckT0
主観の世界ではそうなのだろう
しかし、、なのだよ

29: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:19:41.03 ID:Y1XptIpz0
時間が実在しなければ速度も加速度も定義できんやないか
動いてるもんの気持ちにもなってみろ
何が瞬間や、ふざけんなよ

31: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:19:43.14 ID:gSE9XOEc0
相対的なもんだからな
現象があって初めて相対的にそれに伴う時間を計測出来るってだけで
時間だけで実在出来るわけではないって事だよね
元々宇宙論でもそう論じられてるよね

35: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:19:56.34 ID:LDW+I2OP0
まあこういう事はだいたいみんな考えるよな

36: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:19:58.81 ID:Ej1dkUoE0
今、生きた恐竜はいない、今、恐竜の化石がある。う~む、お手上げ

41: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:20:27.34 ID:BTf5PWY00
要するに、俺の認識する1分はお前らの3分かも知れないってことだろ?
ずるいぞ

61: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:22:58.98 ID:EQcQnfry0
>>41
心配しなくても30歳を超えると体感できる時間の早さが10代の2倍になるそうだぞ

44: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:20:39.04 ID:zAZqEaR30
反時間ってあるのかな

50: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:21:47.76 ID:gI22/3870
>>44
逆に反時間がないと困る
つまり、ある

45: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:21:08.43 ID:yATH5t/K0
この程度じゃノーベル賞は獲れないよ
俺みたいに時間という概念を捨て去ることに成功し
俺=童貞=彼女いない歴=一生
という公式を瞬時に導き出せるようでないとノーベル物理学賞を受賞するのは難しい

46: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:21:12.91 ID:RZE3CjL60
いまおきた、おはよう、

51: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:21:50.01 ID:u8X6veSN0
つまり頑張っても未来は変わらない

52: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:21:53.89 ID:27PtH8A20
正にパルメニデスの主張した内容そのもの
こんな思考を2500年も前から主張できたとか、やっぱギリシア哲学って色々おかしいわ

54: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:21:54.52 ID:zh6mQFDR0
時間が経過するのはというのは移動するということなのかな
移動するスピーでで相対的な時間の経過は違うというし。
公転周期や自転スピードが変われば、経過する時間のスピードも変わるの?

78: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:24:34.85 ID:aDPzVNS30
>>54
それね
光速を超えるような宇宙船で星間旅行を数十年して帰って来た
宇宙飛行士は大して歳を取らないが、迎える関係者は皆お年を召すか
亡くなっても居ると言う

205: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:33:58.59 ID:uIOp9xlM0
>>78
それ、小学生のときにお話としてはそれはそうとして
光速超えも近づきもできないじゃん、ただの嘘つきだって思った。
どうも実際が伴わない理屈だけのは苦手だ。

64: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:23:22.93 ID:HxpCAROV0
アインシュタイン「…なんも言えねえ」

90: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:25:08.70 ID:27PtH8A20
>>64
お前の論文が元になってる説なんだよなぁ・・・

68: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:23:37.13 ID:yT/POs2J0
時間は存在しないが時計の針は進む

72: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:24:13.42 ID:mXXiCPyj0
時間について考えるのを諦めたんだろ

色即是空空即是色の話じゃんかよ

76: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:24:23.43 ID:Efr8W1l70
んなことはカントが純粋理性批判でとっくの昔に解明してるぞ

130: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:28:14.23 ID:pzIzBPHu0
>>76
「デモクリトスが既に言ってる」と言って
ドルトンの原子説を軽視するようなやつかな?

80: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:24:41.18
保育園の時から知ってた
物の大きさの大小や遅い早い等は無意味
だと達観していたよ

83: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:24:45.14 ID:d5VK5eRi0
知ってた
時間どころか空間ですら幻想
全て夢なのだ

99: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:26:09.13 ID:W6RLWBBv0
>>83
そう。
所詮パイルダーオン。

86: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:24:59.84 ID:H6pjgMPr0
実在の定義ができてないのだよ。
似非物理学者さん。

96: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:25:54.48 ID:4o1z6mna0
時間はエネルギーで書き表すことが出来る

97: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:26:02.61 ID:DsOkfhiS0
つまりどういうことかって言うと

100年前と今では物質的な差がないってこと

100: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:26:11.66 ID:vvDuVTOI0
タイムパトロールは廃業か

120: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:27:36.23 ID:EoNM7ZdG0
数学は幻想であるまで読んだ

122: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:27:37.02 ID:qdfgnVv30
時間差攻撃とはいったい・・・

137: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:28:40.63 ID:yT/POs2J0
>>122
タイミングずらし攻撃

123: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:27:37.31 ID:gI22/3870
連続性がないのだから、努力しても意味がない
物理的には因果率しか働かない

124: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:27:39.84 ID:FY5aFC9N0
空間も気のせいの産物

125: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:27:40.23 ID:0UCUVIsW0
ダメだ
シラフじゃ理解できん

126: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:27:47.76 ID:muA+liz40
 なるほど わからん

127: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:27:52.17 ID:W+gMOr4w0
つまり40年生きてもその人が3歳と言えば3歳なのだよ

152: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:29:57.12 ID:Ej1dkUoE0
>>127
「永遠の17歳」とか「伊代はまだ16だから~」とかですか?

277: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:39:33.40 ID:/qaIPo400
>>127
田村ゆかり「そうそう、貴方は良く分かってる!」

288: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:40:48.96 ID:eDufgryB0
>>277
井上喜久子「ちょっとお待ちなさい!」

128: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:27:54.72 ID:IwT/wj900
>>951
世界五分前仮説(せかいごふんまえかせつ)とは、「世界は実は5分前に始まったのかもしれない」という仮説である。

哲学における懐疑主義的な思考実験のひとつで、バートランド・ラッセルによって提唱された。

131: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:28:26.08 ID:i5t6UqzW0
そもそも空間と時間とは密接不可分で、
時空というのが正しい。

139: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:28:53.32 ID:muA+liz40
会社行かなくても給料もらえるってこと?

170: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:31:29.92 ID:UAnVjF+b0
物質がただ移動してるだけだよねぇ(笑)

171: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:31:36.25 ID:4Q6iLEB50
時間が存在しないなら、なぜランダムな変化をしないのか?

ここでこの仮説は躓く
時間が変化にそって連続的に配列されているのであれば、
存在していることを意味してしまう

174: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:31:49.72 ID:SZHPTJry0
本当はこんな説無いんじゃないか?

177: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:32:17.66 ID:J7fLmEfR0
エントロピーの方向性も説明できちゃう、ほとんどルール違反のズルい考えだな

180: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:32:22.70 ID:mLoUsS6Y0
実在ってなんだっけ?何もかもわかんなくなってくるわw

248: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:36:55.46 ID:8EOnX6IA0
>>180
結局は頭の中で処理した結果としてしか認識できない・・・
実在ってもんも案外難しいね

181: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:32:31.18 ID:BpeV2Jai0
光速になると時間がゆっくり進み周りとの時間のギャップができるのはなぜ?重力の強いところもゆっくり進む
重力の強いところに二週間ほどいて地球に戻ると地球は何年もたったりしてるのはなぜ?時空って言葉があるように空間も時間も実在してるんじゃないの?

227: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:35:43.52 ID:mSONv7CW0
>>181
それが時間が特別なものとして存在してない一根拠だろ。可変なものであって絶対時間はない。



ニュートン力学と相対性理論の考えの違いを簡潔... - 物理学 | Yahoo!知恵袋

アインシュタインとニュートンの考えの大きな違いは、時空をどこでも同じと考えるのか、柔軟に変化するものだと考えるかの違いなのです。
アイザック・ニュートン 「時間、空間、場所、および運動などには、万人周知のものとして、その定義を与えることはしない」
時間とか空間はみんなが知ってるはずだから、哲学でいうところの公理、アプリオリな存在として受け入れて良いと考えたのです。
そのため時間や空間は全宇宙で共通の概念と考えたわけです。そこから絶対時間、絶対空間という概念が出てきます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1397018483

241: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:36:33.94 ID:DP9bdV2e0
>>227
それでも光円錐の内側と外側ではまるで違うけどね

281: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:39:42.32 ID:BpeV2Jai0
>>227
絶対的存在か相対的存在かで言うと相対的だが実在してないは分からん 前は同じように時間は実在してないは人間の概念と思ってたけど今はあると思ってる

182: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 16:32:32.71 ID:muA+liz40
ウサインボルトに謝れ

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
philosophy_sokuhou at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月04日

【科学】三人の親のDNAを使用した受胎方法をとれば、遺伝病を持たない健康な子供を産むことができる=英国学者グループが実験実施へ

1e53c2355b261740c5a20a13cfa147a1[1]

1: ニライカナイφ ★ 2016/12/04(日) 14:21:16.38 ID:CAP_USER9
◆英国学者グループ なぜ子供には3人の親がいるべきかを説明

英国の学者グループの仮説によると、三人の親のDNAを使用した受胎方法をとれば、
遺伝病を持たない健康な子供を産むことができる、とのことだ。

この理論を実際に証明する目的で、来年2017年、英国の研究グループは、しかるべき実験を行う。
その主な目的は、体外受精の際、三人の親のDNAはどういった影響を及ぼすか、調べることにある。

実験では父親と母親によって作られた生殖細胞に、もう一人の女性のミトコンドリアのDNAがいくつか加えられる。
学者達は、そうした方法によって、新生児はあらゆる遺伝性疾患から逃れられるばかりでなく、
彼らを頑健にすることができると考えている。

先に、少年時代に温かい雰囲気の家族の中で育った男性は多くの場合、
後年も結婚関係において愛と信頼を保持すると報じられた。

Sputnik日本 2016年12月03日 21:48
https://jp.sputniknews.com/science/201612033081681/

35: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:41:11.00 ID:ZQubWfs70
>>1
そんなDNAの良いとこ取りの人間が誕生したら俺は気持ち悪くて話す気にもなれんわ

58: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:52:04.06 ID:2jCWf5oq0
>>1
先に、少年時代に温かい雰囲気の家族の中で育った男性は多くの場合、
後年も結婚関係において愛と信頼を保持すると報じられた。


ああ…そうだろうね
生まれ育った環境が悪い奴は大人になってもそれを引きずっているし

5: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:22:21.93 ID:B3Q1GzkN0
キリストに歯向かうのか

15: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:28:06.06 ID:MxVWbc4u0
三倍体で大きく育つとかそんな話?

16: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:28:15.91 ID:mANJxbK80
4人ならともかく3人か…。

17: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:28:24.48 ID:M91K+frv0
キメラだな

19: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:30:30.49 ID:mgU0GCRp0
愛と信頼を保持
ようやく人類の夢が叶う日が来るんだな

29: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:35:34.33 ID:l3LNGq1d0
そのうちこの病気に耐性を持てるからとかの理由で
他の動物との異種混合も厭わなくなってきそう.
夜目にも強い猫のDNAと嗅覚が素晴らしい犬のDNAとか
体表の色素が変幻自在なカメレオンのDNAとか…
行き着くところまで止まらない人間のサガ. 持ち味

31: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:36:28.55 ID:khbgdIQP0
これは倫理的に許されるのか
今って結構厳しいだろ

33: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:39:31.11 ID:l3LNGq1d0
人間の進化を自主的に促す人間 自己改造.

36: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:41:56.07 ID:l3LNGq1d0
そのうち深海でも宇宙空間でもへーきな人間が誕生するのかも

37: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:43:36.61 ID:UzYSxQ/20
自分の子供として可愛がれない

41: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:44:56.89 ID:l3LNGq1d0
他の動物たちと一緒でヒトもウィルスのように「繁殖」するだけが使命なのなら
滅亡しないように足掻くのが生き物の宿命なのかも.

45: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:45:45.53 ID:TsRnzbdc0
宗教絡みでやばいんじゃないのこれ

53: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:49:40.21 ID:9lOfqdzI0
のちの三人羽織である

54: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:50:19.99 ID:l3LNGq1d0
「進化」の手段をもうすぐ手に入れそうなヒト.
 自身で進化のスピードを短縮し始めた ヒト. ヒトって凄い

60: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:52:44.99 ID:mwxlSADn0
どうあがいたって劣性遺伝子が発現する確率は無くならないでしょ?

63: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:53:44.95 ID:rjxL6FcP0
デザインヒューマンはじまったな

64: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 14:54:40.56 ID:zVHJwEcW0
オメガトライブ

70: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 15:01:10.96 ID:gItpVhc4O
隠し味みたいなもんか

76: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 15:14:35.92 ID:3KV92N7D0
やべー

80: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 15:18:08.22 ID:hrPyCqCQ0
どう言う事だってばよ

101: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 16:11:25.52 ID:ueV6+eSP0
普通の人が生まれるの?

107: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 16:19:17.02 ID:WbyXzjES0
一夫二妻制になるのか?

108: 名無しさん@1周年 2016/12/04(日) 16:19:42.25 ID:xXdPE/qg0

こうですね?




引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480828876/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
philosophy_sokuhou at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

男性は自分より頭の悪い女性を好むことが判明

lgi01a201407131100[1]

1: 野良ハムスター ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/03(土) 17:11:24.45 ID:CAP_USER
テキサス大学の研究者はカリフォルニア州の心理学者との共同研究で、どのような女性が男性を惹きつけるのかを判定した。刹那的な傾倒ではなく生涯の伴侶として、である。

男性への聞き取り調査では「知的な女性がいい」とのことだったが、潜在意識の分析では、彼らの選択がしばしば願望と乖離していることが示された。

心理学者の聞き取りでは、男性たちは女性が自分より賢くても問題はないと述べていた。しかし、調査により、男性はたしかに当初知的な女性に関心を示すのだが、女性のIQが高いことがわかると、彼女たちを避けるようになることが分かった。

女性より自分のほうが頭が悪いことが分かると、男性は屈辱を感じ、自分のことを脆弱に感じるのだという。

https://jp.sputniknews.com/science/201612033079919/

25: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:43:58.78 ID:TzTUPvUR
>>1
そんなことはない
「彼女よりまさっている部分」が在れば全く関係ない

73: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:06:39.03 ID:EuZ+dxMQ
>>1

そもそも男より賢い女なんていないのでこの設問自体が無意味

79: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:14:20.94 ID:3CIdlbde
賢いと知的は
本来は同じ意味の言葉なのかも知れんが
使い分けられてる気がする
>>1では同じモノとして扱ってるようだが

97: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 20:04:57.27 ID:8ddCum6j
>>68
たぶん無理
だから>>1になる

111: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 20:31:43.79 ID:jBW2m2Lb
>>1
「女の側はどうなのか」、「男女とも自分より相当に頭の悪い方の相手は好むのか」、も調べろよ 片手落ちかつイデオロギカルなクソ研究だな相変わらず

女も敏感だろ 自分より頭がいいか口が非常に回る相手は、押さえ込み辛い、自分の意見を通し辛そうだから、(なぜか自分への現状でのサービス満点でもない限り)、意外と避ける傾向が出る 男同様にな

3: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:14:50.29 ID:stxnRPP3
俺は賢い女のほうがいい
馬鹿な女だとイライラする

12: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:27:23.03 ID:W4IMwBEV
>>3
「男より」賢いかどうかの話なんだけど

40: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:59:40.95 ID:dTTBX0tU
>>3
女がイライラしてるよお前に

41: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:00:50.12 ID:x4UNAbaP
>>3に同意。
そもそも俺はメガネっ娘が好みだお!

85: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:43:30.60 ID:2FC40UFH
>>3
同意。話早いほうがいいよね。

92: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:56:42.09 ID:FsfxBl1A
>>3
俺も同じだわ。 賢い女の方が好みだ。

155: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 23:33:15.06 ID:+LB3chKU
>>3
すぐ感情論を出す女は厄介者だわな

7: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:17:40.63 ID:9YFlgkRH
答えは最初から決まっている、潜在意識の基本的な
好みの理由付けを顕在意識で考えているだけ。

13: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:27:30.36 ID:ihJxz7ge
上か下かはともかく、自分と近いレベルが一番いいよね。

話してて楽しいよ。

15: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:31:36.82 ID:X1kAChYU
>>13
分野違いが最高
結局似た分野で自分より賢い女は場合によってはただの脅威だけど
自分の知らないことを知ってる賢い女はパートナーに最適

26: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:45:16.42 ID:ihJxz7ge
>>15
今の彼女がそんな感じ。
分野が違ってるけど頭いいのが話してて分かるから、会話が楽しい。

お互い知らないことを教え合えるし、尊敬し合えてる。

75: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:07:25.69 ID:mGKl9j7o
>>15
きもいな。

17: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:33:02.12 ID:II0+TI12
自分より賢い女性は確かに嫌な気分になるだろうな

18: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:33:17.78 ID:7NUcp5+l
勉強ができる人は注意した方がいい
本当に地頭に見合った学歴か
努力型だとかなり無理してるから、させられたか、又は負けん気が強いということ
気が強すぎると男の持つプライドとぶつかり合うから非常にやりにくい
だから、性格を見極めないといけない

19: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:35:24.19 ID:xlDvlbJD
まあ頼られてナンボだからな。
うちも結婚20年、カミさんを頼りにはしないで生きてきたわ。

20: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:37:00.28 ID:qh44OPru
頭の悪い女なんてまっぴらごめんだがな。頭の悪い女と話してても面白くない。
バカ女から得る物なんてないよ。バカの子供はバカになる。

22: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:40:19.02 ID:OEGvcfun
自分が売れ残ったのは、このせいだわ・・・ @体重85kg、IQ120

27: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:46:08.53 ID:7NUcp5+l
>>22
うちのかみさんが言ってた
ハゲは許せるが、デブはダメだと
デブは不節制の象徴だと
男女どちらにも言える

33: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:50:56.93 ID:ihJxz7ge
>>27
あ~、それ昔女友達も同じこと言ってたわ。

「だから~君は心配しなくて大丈夫だよ」
とも言われたが…

23: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:41:03.67 ID:rGC36+OE
男がひがみっぽいと聞いて見にきたww

30: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:48:11.43 ID:atB686Y9
>馬鹿な女だとイライラする
と、何時でも馬鹿にできる程度の女としか付き合わないという事
潜在的にそういう女としか接触しないのだから
永久に罵倒できる環境を選んでいる事になる

32: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:50:56.52 ID:w3SSbBX8
差がありすぎると嫌だな
どちらが上でも

34: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:51:25.26 ID:oyWUHONt
水素水とか風水に踊らされる女と結婚すると家が滅びかねんぞ

35: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:53:08.56 ID:cb0B2sW4
これは好みが分かれるだろ

37: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:58:01.34 ID:ZI8+htdO
俺の研究結果「人間はないものねだり」

39: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 17:59:40.20 ID:13lnhiu/
男は自分より格下の女を好むからな

42: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:03:11.05 ID:Le6mDtpi
賢いというか屁理屈と自己主張が強い女だな

本当に賢い女は不快にならないよう喧嘩にならないよう上手くやり繰りする

46: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:08:21.89 ID:29PHjJ+a
男性が女性よりしっかりしていて体力があって
そういうのを世の中自体が求める
そうでないと非難される
それなら先回りして批判されそうな状況は回避する
かしこい選択じゃないかな

47: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:10:12.33 ID:+zJ09hVS
メチャクチャ賢い子が好きだわ
ただし女子アナみたいに愛嬌がないとどんな女も可愛くない

48: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:10:25.99 ID:29PHjJ+a
これ逆のパターンも調べるべきだよね
女性より、細身でスタイルがよくて肌もきれいで
掃除や料理なども完璧にやる男性がいたとき
その女性はその男性を選択するのか?避けるのか?
同じことだよね

49: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:10:27.16 ID:atdNIPW5
俺は相当頭悪いので、俺より下の人間を探す方が難しいわ

50: 島田 植吉@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:12:27.49 ID:8XkGFeQl
 良い女を妻にすると男はなぜか早死にする。

51: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:12:51.34 ID:a9xQcuRe
夫婦のなかで勝ったの負けたのはどうでもいい
お互い負担のない程度の尊敬をもっていることだな

90: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:53:29.09 ID:DmO4OdJE
>>51
そういう考えの人とめぐりあいたかった

53: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:22:43.33 ID:yE+SN8sf
賢い美人がいい

56: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:26:39.70 ID:7CYFtqq9
学歴でなく地頭がいい女性は大歓迎

57: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:29:27.39 ID:T+jFXGHA
私も自分よりは頭のいい男の人がいいし付き合いも上手くいくから、
「自分より頭の良い女性」っていう文章の内容をすっ飛ばして俺は賢い女が好きだけどねって言うような男の人は無理だなと思う。

58: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:29:28.16 ID:13lnhiu/
自分の女なんか基本守る対象だし
そんなのが自分より格上とか萎えるわ

59: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:30:45.76 ID:nEJZs6Dk
頭の問題ではない。
ドヤるかどうかだ。

60: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:35:44.02 ID:W+hbzhJ2
IQは気にならん。
知識をひけらかす女は好かれないってことだろ。
本当に頭のいい女はちゃんと角が立たんようにしてる。
まぁ男も女も一緒だな。

61: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:40:45.76 ID:O9suywUL
男女平等なんだからいい加減守るだの守られるだのやめたら?

66: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:50:30.50 ID:VGuPQzO0
賢すぎる女は一緒にいて気が休まらなくて疲れるし
馬鹿すぎる女は話が通じなくて疲れる
程々の知性が丁度いい
尚言えば自分より、ほんの少し劣る程度がいい

67: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:50:55.46 ID:5sMWw9n2
賢い男性理想。
でも、なかなか上手くいかない。
ぶつかり合うかな。
馬鹿だと正直、転がせる(笑)

68: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:55:40.72 ID:r/cmVZ1T
逆に、女は自分よりバカな男を好きになれるわけ?

69: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:55:59.55 ID:JQqXu6zi
その頭で俺より稼いでくれるならいいんだけど
稼がないくせに俺より頭が良くて、さらにそれで俺を下に見るとかは困る

70: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:57:14.35 ID:XC9vrNxP
俺は賢い女が好きだけどな

71: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 18:58:35.20 ID:xLC9YWvy
全ては顔であったww

72: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:05:02.38 ID:u/aZvdoN
適度に賢くて美人で性格が良いのが良いと思う。

74: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:07:07.60 ID:7nwOfV03
賢い女は良い。
小賢しい女がダメなだけ。

76: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:08:02.41 ID:WQDifrhl
んなわけない理屈っぽい女性はやなだけでしょ

77: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:12:11.97 ID:Ql9y4pOQ
嫁に一生偉そうに言われるなんて地獄だからな。

82: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:24:40.67 ID:Y6LLcJQ+
嫁「七の段むずかしい」

↑俺も馬鹿だが嫁はもっと馬鹿だったよ

83: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:38:59.77 ID:1UxcRgOu
ってか、頑張って面倒見てあげなきゃ、って気にさせられたり
かわいげがあればだけどw

86: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:44:40.57 ID:EFl0mtUW
自分よりも下のランクの学校を出てるのと
自分より頭が悪いのはイコールじゃないだろ・・・・
記事書いてるのは高校生かよ

106: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 20:16:01.29 ID:DVoNo0mn
>>86
ほぼ一緒
見合の時など自分より低学歴だと相手にされない
女の独身が増えたのは50%も大学に行くから

93: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 19:59:30.08 ID:N48XLX+l
どうりで付き合った人がみんなズバ抜けて頭が良いハズだったわ

94: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 20:01:57.14 ID:8ddCum6j
それ欠点はIQだけだよ
売れ残ったのでなくて自分が選り好みしたんだろ
世の中は広い

95: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 20:03:32.40 ID:awiv1uTi
オレは違うけどな
俺より頭がいい人と出会えたら良かった

96: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 20:03:40.46 ID:O+MeZC0V
だけど一方で女は自分より頭のいい男がいいんだろ?
「自分よりバカな男が好み」って女がいたら手紙くれや

つまり需要と供給が合致してるってことだよ
なにが問題なのさ?

105: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 20:15:42.08 ID:QcmdXXVS
頭良い女のがやだわ

107: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 20:17:57.81 ID:T8yUFwGM
同レベルの頭のほうが話が合うから楽しい

108: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 20:29:18.36 ID:MVvbkicq
1に書いてある通り頭がいい方が良いと書く人が多いが、実際は違うんだろ

117: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 21:03:04.85 ID:UB18AItP
「子供の知性は母親から遺伝する」って論文こないだなかったっけ?

119: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 21:09:49.30 ID:2GySqqJP
>>117
あったなそういうの
知性だけじゃなくて能力全般で重要らしいけど

122: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 21:23:59.50 ID:1GcFISmC
高学歴と分かった時の男の面倒くさいセリフ
「○○ちゃんなら、同じ大学に俺達より凄い男いっぱいいるしね」

男のプライド?
勝手に周りにコンプ感じるの辞めて欲しい

123: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 21:34:07.90 ID:jGMDyuJt
そんな事はない
愛しの彼女は俺より高学歴だ

129: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 21:45:34.75 ID:jDv1ryur
こんなもん昔から言われてるだろ

130: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 22:03:26.61 ID:HQ3mCY2y
本能的に支配する側に立ちたいからそら頭いいのは不都合よな

131: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 22:05:53.83 ID:SJfrQPj7
小賢しいと疲れる

132: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 22:08:04.24 ID:+Eia5Yio
それが、正しいなら、生物学的にオンナはバカに進化する。
だが、事実はバカを演じるのがうまく進化する。だろう。

139: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 22:31:35.48 ID:2GySqqJP
>>132
それはあり得るが一応理数系は男が良いし科学的業績も大半は男だしな
決定的な差はないかもしれんが特に理数系において若干の差はあるだろう

134: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 22:11:22.53 ID:jGMDyuJt
頭の悪い女を好むのではなく、どこか欠陥がある女を好むのだと思う。
頭が良い悪いは関係ない。ただ何でも完璧で正しい人間てのは俺は無理だな

136: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 22:17:37.18 ID:awthPxRj
>>134
そうだな。心理的に自信が補強されるからだろうな
俺なんか鬱で高卒→研究所で論文博士のガタガタな経歴でしかもアホだけど
彼女は飛び級で院卒のアメリカ育ちだからな。教養が全く違うわ

138: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 22:29:01.22 ID:z3z3Uey4
男性によるんじゃないかな
女はバカな方がいいと思ってる男は割といるが、そういう男は得てしてバカだ

147: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 22:57:12.40 ID:eI8H3QId
>>138
この記事読んでそういう感想が出てくるヤツが
他人の頭の出来をどうのこうの言うのかよw

140: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 22:31:41.78 ID:RNPYMKN8
これって賢くない女が若くて賢い女がBBAとかだったんじゃないの?
賢さ以外のパラメータちゃんと同じにしたの?

142: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 22:39:15.34 ID:TI9WDota
俺様第一主義のマウントしたい奴が言ってるんじゃね?

143: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 22:41:49.49 ID:TI9WDota
女性視点で言ってるのだとすれば、
そいつは頭が良くても教養がなかったり性格が悪いんだろう。

144: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/03(土) 22:46:16.50 ID:1/P2egFP
頭いいって、何が基準?
学力?IQ?

161: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/12/04(日) 00:07:25.27 ID:YhmB4JRY
っていうか
女は自分より馬鹿な男は選ばない




引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1480752684/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
philosophy_sokuhou at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月02日

着陸失敗で火星に激突、故障で高度見積もりミス

a6c665703e4b1902c559f6c5e2a2b207[1]

1: 朝一から閉店までφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/11/27(日) 19:53:18.24 ID:CAP_USER
2016年11月26日 19時18分
 欧州宇宙機関(ESA)とロシアの火星無人着陸機「スキャパレリ」が10月に火星に激突した原因について、
ESAは「装置の故障で、パラシュートが早く切り離された」などとする調査結果を発表した。

 ESAのシミュレーションによると、スキャパレリは火星を周回する探査機から分離された後、
火星着陸をめざし、高度12キロ・メートルで予定通りパラシュートを作動させた。しかし、
機体の回転を測る装置の故障が原因で、降下中にもかかわらず高度が地表より低い数値になり、
スキャパレリは着陸したと誤って判断。高度3・7キロ・メートルでパラシュートを切り離すなどした結果、火星に激突したという。

2016年11月26日 19時18分
Copyright © The Yomiuri Shimbun

http://sp.yomiuri.co.jp/science/20161126-OYT1T50114.html

126: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/30(水) 21:32:31.31 ID:M+ZWaaT+
>>1
「火星は呪われている!」

2: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 19:54:49.12 ID:/kvNEKrp
火星にゴミを撒き散らしやがって!

3: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 19:55:06.44 ID:nqQHBjit
メートルとフィートを間違えたとか

32: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 21:20:47.97 ID:vrBiKK1H
>>3
それナサがやっただろ
メートルとフィートを両方使っちまったのが

4: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 19:55:22.15 ID:7xs+7oQg
ロシアにやらせるとコレだ

11: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 20:08:57.24 ID:rLY7purQ
原因なんか調べても無駄、衝突するまでの映像はあるだろ。早くだせよ。

13: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 20:13:44.82 ID:orvffnfZ
一気呵成(かせい)にとは行かなかったってこと

69: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/28(月) 03:53:56.94 ID:5pMmNIgW
>>13
努力賞あげゆ

115: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/30(水) 07:32:50.61 ID:4NbIjgdJ
>>69
ありがと(´∀`*)

16: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 20:15:14.47 ID:pvEY/BRI
さすがに火星人の攻撃のせいとは言えなかったか

20: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 20:31:03.46 ID:BWTOncOf
誰が片付けると思ってんだo(`ω´*)o
仕事増やすな

22: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 20:47:29.64 ID:uyGWDF2D
誰か現地にいるヤツ取りにいけよ

23: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 20:50:52.90 ID:p3ufIUkH
ほんとに失敗だったの?
着陸してくれちゃまずい側から攻撃受けたとかじゃないよね

30: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 21:15:38.81 ID:Y/dtNboD
アメリカ以外の火星探査機は悉く着陸に失敗する
理由は分かるよね

36: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 21:52:10.47 ID:XaeV+8++
>>30
アメ公と火星人は相互友好条約締結しとるんか?

31: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 21:19:31.07 ID:F4XkHAwB
わかった、火星はアメリカの植民地なんだね!

33: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 21:21:39.76 ID:zaHlkCkF
火星汚染

35: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 21:31:52.61 ID:apwcgI/s
火星人激オコ

38: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 22:05:07.57 ID:euJriKtZ
米国なんて1970年代から火星に着陸して映像送ってきてんのに。
やっぱNASAって異常にすげえんだな。

45: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 22:38:46.91 ID:E8q9NL9N
>>38
どれだけ金と時間をかけてるかというのも大きい。

43: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 22:37:22.54 ID:E8q9NL9N
火星探査は日本も失敗してるからなんとも言えん

46: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 22:42:23.73 ID:E8q9NL9N

48: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 23:12:03.90 ID:1kY8GTY0
よくわからないがこういうのはさすがにセンサーが3つくらいあって
その内の1つが壊れたら自動で除外して残り2つのセンサーのデータの平均を
採用するとかの冗長システムを搭載してるはずなんだけど
今回の失敗はどういうもんなんだろう。

50: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 23:48:42.26 ID:xbEULbQ0
着陸制御ソフトの完成度が今一だったのかな。
パラシュートを予定通り展開した後、降下中のはずの時間に地表高度到達の値を得たら
誤りだと判断して対応しなくちゃならないだろ。

56: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/28(月) 01:28:28.32 ID:ixraG82n
庭に落ちたみたいだから拾ってくるよ

70: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/28(月) 04:07:24.96 ID:m/M9uLQL
尚、タコ型宇宙人が激おこの模様

74: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/28(月) 07:05:13.23 ID:+cSdDG5J
つまり大失敗じゃん

75: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/28(月) 07:48:17.21 ID:tjK530g1
火星探査はいつも失敗してる気がするな。

76: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/28(月) 07:56:57.00 ID:xtC0VJ4N
実証機はたとえ失敗してもそのデータさえ取れれば成功だよ
事象だけで言えば、軟着陸に成功していたビークル2の方が成功しているように
思えるが、着陸に関するデータが得られなければ意味はない

そういう意味ではパラシュート分離段階までデータを送ってきたEDMの方が
大いに役に立つ

77: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/28(月) 08:03:20.00 ID:xtC0VJ4N
あえて言えば、着陸後のシステムへ切り替えてしまったためにデータリンクが
喪われて最後の1分ほどのデータが取れなかった事は残念ではある

着陸用システムは着地と同時に破壊される機体下部にあって、地上用システムは
上部で保護されてるという設計が仇になったとも言えるかも

79: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/28(月) 08:24:10.66 ID:mMPL/t7u
成功させているイメージのアメリカも
以前はメートルとヤードの規格が不一致という理由で
火星に激突させているからね
その後の改善が重要なんだよね

83: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/28(月) 11:19:08.39 ID:NBeuI1zw
日本が打ち上げたひとみもそうだがこれも相当雑なプログラムだな

100: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/29(火) 03:09:31.18 ID:a4CcuH+h
ESAも実績がないわけではなく カッシーニに搭載したホイヘンスは
タイタンに降りた後1時間くらいはちゃんと作動して様々なデータを
送ってきたんだけどね。 まあタイタンは大気が豊富だし
地面もぬかるみ構造だったから探査機にとってはあまり過酷ではなかったというのは
あるけどね。 火星は大気薄いし減速とかは難しそうだ。
アメリカのスカイクレーンとかあまりにも先を行き過ぎてる感はあるけども

110: 名無しのひみつ@無断転載は禁止 2016/11/29(火) 17:33:22.66 ID:a2KtHR1W
うっかりさんwwwwwwwww




引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1480243998/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
philosophy_sokuhou at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
【イエス・オア・ノート】