当サイトで表示されている動画並びに画像の著作権は各権利所有者に帰属いたします。 表示について問題がありました場合はお手数ですがメールフォームよりご一報くださいますようお願いいたします。 また、RSS・リンク先で生じた損害、トラブルに関しましては当方では一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

    管理人の日記

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    こんにちは、管理人です。

    今回は映画"ハリー・ポッター"に登場する「ヴォルデモート」に関する興味深い話題があったので記事にしてみました。

    mahoutsukai_necromancer[1]


    「ヴォルデモート」と言うとまだ映画で登場していない初期のころから存在が示唆されてきた登場人物ですが、劇中では「"例のあの人"」「"名前を呼んではいけないあの人"」など、なぜか他の登場人物の人たちはそう呼んでいます。もちろん劇中の他の登場人物の心理を考えた場合、そんな残忍・狡猾な人間の名前なんて呼べたものではないと言う気持ちもわかるのですが主人公"ハリー"がその名前を口にした時周囲の人たちは「名前を呼んではいけない」と言って注意されている場面が何度かありました。




    ヴォルデモートが「"例のあの人"」と呼ばれる最大の理由




    ではなぜヴォルデモートが「"例のあの人"」と呼ばれるのでしょうか。この事について、ネットでは諸説言われていますが、最大の理由としては映画"ハリー・ポッター"の劇中の設定として名前を口にすることで「保護魔法」が破られ、自分の居場所がヴォルデモート陣営に察知されて"死食い人"(デスイーター)を呼び寄せられ襲撃を受けるからなんだそうです。
    ではなぜ名前を言っただけで襲撃されるのでしょうか?
    このことについても諸説言われているのですが、有力な説として「キリスト教」があります。





    キリスト教の教えが映画に影響した?





    キリスト教ではみだりに自身の神の名を唱えてはいけないとされているそうです。
    つまり、神の名を口にすることはその神に対しての礼儀を欠く行為だからなのでしょう。イギリスはキリスト教圏のためこういった教えが反映されたと考えても違和感は感じません。
    こういったように神や人に対して名前をみだりに呼ぶことを避ける文化は世界各地に存在します。







    世界でも本名を言う事ははばかられる?!






    インディアンの部族の1つ"アパッチ族"は家族以外に教えない神聖な名前をそれぞれ持っており、家族以外には誰にも教えないそうです(引用1)。また、オーストラリアのアボリジニの文化でも亡くなられた人の名前を言ってはいけないとされています(引用2)。こういった文化も名前を重要と捉える結果、形成された文化と言って良いでしょう。







    日本でも名前に関する風習が存在した!!






    実は日本でも上で言った名前を呼ぶことがはばかられる事例がありました。明治中盤まで日本では「実名敬避俗」という文化があり(引用3)、これは高貴な人や上司の実名を口にする事をタブー視した風習で、中国でも"避諱(ひき)"と言う目上の人の"諱(いみな)=忌み名"を呼ぶことを避ける文化があったといいます。特に、中国ではその時代の王に対しての呼称は十分に配慮したそうです(引用4)

    ちなみに"諱(いみな)"は現代でいうところの本名に当たり、口に出すことも忌み避けられるということから"忌み名"とも表記されます(引用5)




    有名なアニメでも名前に関する取扱いに意味を持たしていた




    名前がキーワードになるアニメとして有名なものではジブリ映画"千と千尋の神隠し"があります。
    これは主人公"萩野千尋"が湯屋で働く際、湯婆婆から自身の名前の中から1字取り"千"として湯屋で働きます。
    この時、元の名を覚えていないと来た道を帰れないという設定が劇中で説明されています。

    以上のことから世界各地には様々な形で名前を呼んではいけない文化があることがわかりました。世界の様々な文化を見ていくと人が名前に対してどの程度重要視しているのかがわかったかと思います。
    こういったことから映画"ハリー・ポッター"は単にキリスト教圏の教えから影響を与えられたという説がありましたが、名前を呼ばないという文化はキリスト教圏だけに限った文化ではなく世界各地に点在し、人の集合的無意識レベルで名前の文化が形成されているのではないかと思います。




    ただいまアンケートの回答を募集しております!!
    ↓↓↓

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1501055[1]

    こんにちは、管理人です。

    最近、自分は電車などの公共交通機関を利用しているときにスマホばかり見ていたのですが首がきついというのとスマホを見るのに飽きてきた?ので何か食べながらこの暇な時間をつぶしたいなぁと思っていたところ、FRISK NEOが店頭に置いてあったので試しに購入してみました。

    2~3個口に入れてみるとめちゃくちゃ美味いですね!!

    今まで食べたのはグレープ味レモンミント味サワーラズベリー味の3つを食べてきてこの3つともジューシーで美味しかったのですが中でも特にジューシーだったのはサワーラズベリー味でした。
    やはりサワーラズベリー味はジューシーでもあったのですがFRISK本来のミントの爽やかな風味がとても合います。

    前のタブレットタイプは何度か食べたことがあるのですが自分的にあれは10粒程度を一気に口に入れなければ物足りない感じがしますね。

    しかもFRISK NEOはあの箱のような形状なので食べ終わった今では薬箱のようにしてとってあります。

    FRISK NEOは上にあげた種類以外に数種類出ているので是非食べてみたいですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    どうもこんにちは、管理人です。

    実は前回紹介したmotoG5なんですが、私の勘違いで既にDSDSにアップデートされていると思っていたのですがまだされていなかったようです。

    regulation_shinpai_anshin[1]


    ほかのブログでは8月中にアップデートされる予定だと言われていたのですが、motoG5公式オンラインストアではアップデートの時期は明記されていませんでした。 (アップデートの保証自体は明記されています。)
    これはつまり、アップデートをいつでも遅らせる(実質アップデートしない)事への口実だったのでしょうか?
    某掲示板等で言われている事なのですが、実は掲示板のユーザーの中に実際に公式に問い合わせた方がいたらしいのですが、アップデートの回答として公式からこんな回答が来たそうです。(一部要約しています。)


    "アップデートについては具体的な時期はまだ未定ですので少々お待ちください"

    つまり保証されていると言いながらも期限が決まっておらずアップデートは未定と言っているわけでユーザーとしては「これもうわかんねぇな」といった感想しか出てきません。

    予定はあくまでも予定だという事でしょうか。
    これは日常例で例えれば、お金を返すと保証するけどいつ返金するかは決めていない。と言っているようなもので、保証であって保証たりえない訳です。

    実際motoG5plusにはDSDS対応している見たいなのですが、モトローラは最近新機種の発売を見込んでいるということが言われており、そのせいもあってmotoG5のDSDSアップデートが来ないのではないかと言われています。
    どちらにしろ、公式では保証があると記されているのですから早急にアップデートしてほしいですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    regulation_shinpai_anshin[1]

    先日、遂にmotogG5を購入しました。

    motoG5はスマホの事なんですが、ただのスマホじゃなくDSDS(デュアルシムデュアルスタンバイ)と言い、2枚のSIMを同時に使用できるものです。
    (アップデートはまだされておらず、公式オンラインストアではあくまで予定があると明記されているだけです。詳細についてはこちらをご覧ください。【motoG5のDSDSアップデートがまだ来ない件について】)

    キャリアのSIMを使用している方はあまり縁のない話なのですが、格安SIM(通称MVNO)はデータ通信専用を選択する事ができるのですがこのデータ通信専用にしてしまうと格安SIMでは通話が不可能になるのでもう一方のSIM(こちらはキャリアでも格安SIMでも構いません)で通話専用のSIMを契約する必要があります。(と言ってもLINEの機能にある通話はデータ通信専用でも使用できます。)
    つまり、通話とデータ通信を使用するには2枚のSIMが必要になるのです。

    なぜ2枚に分けるのかはさておいて、普通のスマホではSIMは1枚しか挿入できないのですがmotoG5は2枚のSIMを挿入できるだけでなく同時に使用する事が可能です。
    これはSIMを2枚に分けて通話用を常に自宅に置いていた私としてはものすごく助かるスマホだと感じます。

    motoG5の上位機種としてmotoG5plusがあるのですがこちらは少し大きいので手に持った時少し不安定になる印象があります。
    motoG5でもゲーム等は若干のかくつきがあるようですが、常用機としては問題ないようです。


    詳細なmotoG5/motoG5plusのスペック比較はこちらをご覧ください。
    (motoG5/motoG5plusの比較)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    text_anke-to[1]


    こんにちは、このまとめの管理人です。

    少し前に、職業と趣味の関連について興味本位でGoogleのアンケート機能を利用して制作してみました。
    私は知らなかったのですが、Google以外にもアンケート機能があるようで最初は違うところのアンケート機能を使おうと思っていたのですがどうやら他のアンケート機能は質の良いものなら使用料金がかかったり、質がいまいちだったりのも多くて結局質が良く無料のGoogleのアンケート機能を使用するに至りました。
    〝やG神〟ですね

    このアンケート結果と考察はまた、別のブログで書いてみたいと思います。
    (ゆくゆくはこちらにそのブログを掲載します。)
    一応は50人ほどの回答を目標としているのですが今のところ14名しか回答いただいておりませんのでこれを見てくださった閲覧者様は是非ともご協力よろしくお願いいたします。



    質問はプライベートな部分を含んでいるので回答に戸惑われる方がいると思うのですが、内容は統計的に処理されるので個人の解答はもれません。





    また、こちらのアンケートの欠陥等がございましたらコメント欄にてご感想をお寄せいただけると幸いです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dental_floss[1]



    初めまして。私はここの管理人しているものです。

    このたび、まとめ以外にブログを記載していこうと思いまして今回初めて自分の考えた文章で書いています笑
    基本的にどうでもいい話なのでスルーしてもらって結構です。

    今回は歯間ブラシを初めて購入した件についてお話します。

    最近、ドラッグストアに行く機会がありそこで歯間ブラシを見つけたのですが最初見たとき、歯間ブラシは高いもので4~5本入りで400円~500円ほどの値段がついており、買う気はなかったのですが興味深い商品を見てしまうとついつい買ってしまう私なので案の定買ってしまいました・・・・・

    ですが買ったのは1パックで12本ほど入っているもので値段としてはそんなに高くなく200円前後でした。
    早速その夜洗面所で使用してみると、最初は正しい使用方法がわからず歯の間に入ったブラシ部分を焦って無理やり引き抜いたので私としては「なにこれ? 拷 問器具か何かか?」と思っていたのですがパックの裏面を見ると歯の間に対してのこぎりのように出したり引いたりして使用するものだったことが判明しました。(基本的に私は説明書を見ません・・・・・)

    実際、使用してみると歯医者で行うような歯の掃除をした時と同じくらい歯がすっきりしました笑
    そんな爽快感にはまって毎日歯間ブラシをしているのですが、水清ければ魚住まずといったことわざもあるように、これは毎日行ってもよいものなのかちょっと不安な面もあります。

    ただ、これだったらいちいち歯医者に行かなくてもプラークはとれると思うので歯槽膿漏とか虫歯には効果的かもしれませんね。


    このページのトップヘ