2017年04月08日

夜だし怖い話でもしようか

kaidan[1]

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:01:48 ID:Op1
……しようか

2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:02:37 ID:Op1
ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。

友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんはまだ、その子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろうとおもい、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。
結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずにその子はなくなってしまいました。
葬式も終わり、多少落ち着きを取り戻したお母さんはある日、病院で撮った写真の事を思い出しました。

それを現像に出し取りにいって見てみると、その写真が見つかりません。
写真屋さんに聞いてみると、「いや、現像に失敗して、、、」というそうです。不審に思ったお母さんは娘の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。
写真屋さんもしぶしぶ写真をとりだし、「見ない方がいいと思いますけれど、驚かないで下さいね。」と写真を見せてくれました。

そこには、三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけが
ミイラのような状態で写っていたそうです。

それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養してもらうといい写真を持ち帰りました。それにしても恐ろしい写真だったため霊能者のところに供養してもらう時にこれは何かを暗示してしているのではないかとたずねました。

すると、霊能者は言いたがりません。やはり無理に頼み込んで話を聞ける事になりました。その霊能者が言うには、

「残念ですが、あなたの娘さんは地獄に落ちました。」

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:03:29 ID:nWQ
ガイジワイ、>>2の意味がわからない

9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:04:57 ID:Vhw
>>7
地獄に落ちたのが怖いんでしょ(適当)

11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:05:25 ID:Q3B
>>2
すっごいわざとらしいけどすっごいこわい

14: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:06:16 ID:Op1
>>11
ねぇ。
怖いよねぇ。正直、怖がるやつとそうじゃないやつでかなり分かれるけど、俺は今までで一番ゾッとした

12: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:05:39 ID:Op1
ある日、地方に住んでいる6歳の幼女が1人行方不明になった
母親が公園で主婦友達と話している数分の間に公園から居なくなった。
どこを探しても居ない、警察も検問を各地に配置したが一向に見つからない
警察も半分諦めていた

1ヵ月後、諦めきれない親がとうとう最後の手段とも言えるアメリカで有名な透視能力者を大金を叩いて招いた。
早速両親は娘が今、どこにいるのか透視して貰った
透視能力者は透視を始めた
何分か経って透視能力者は一言

「この子は元気ですよ」

この言葉に両親、親族は大喜び
さらに透視能力者は
「この子の周りには豪華絢爛な家具が見えるので多分、裕福な家庭にいる事が推測されます」
この言葉に両親、親族は多少の疑問を抱きながらも喜んだ
そして母親が核心に迫った

「娘は今、どこにいるのですか?詳しい場所を教えて下さい」と熱の入った口調で言った

透視能力者は一言こう言った
「あなたの娘さんは世界中にいます」


A:(臓器売買されて)世界中に(散らばって)います。

15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:07:17 ID:Vhw
地獄にいるって分かるのすごいよねどうやってやるんだろ

19: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:08:10 ID:WYY
それって告白のつもり?

22: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:08:35 ID:Op1
>>19
えへへ

25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:10:12 ID:Op1
友達から怖い話を聞いた夜。
私は怖くなって、全部の部屋の電気を点けてお風呂に入っていた。
そろそろ出ようとバスタオルを手にしたとき、自室から物音がした。
恐る恐る電気をつけたが、何もいなかった。…なあんだ、気のせいか。

A:電気を全部点けていたはずなのに、消えている。誰かいた。

26: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:10:54 ID:Op1
なぁんか家の中でガタガタ音がする……

27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:11:03 ID:Op1
怖くて怖くて仕方がないです

28: の担当■忍法帖【Lv=5,バラモスゾンビ,sw4】 2017/04/06(木)03:11:10 ID:CeG
怖い

29: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:11:12 ID:Op1
くっそー
いつもは気にならんのに

30: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:11:23 ID:Op1
なんやこの音

31: の担当■忍法帖【Lv=5,バラモスゾンビ,sw4】 2017/04/06(木)03:12:07 ID:CeG
急に食器がぶつかる音とか、冷蔵庫のエアコンの音が鳴ると怖い

33: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:12:45 ID:Op1
>>31
分かるゥ!
怖いときってとことん怖いよな!

32: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:12:29 ID:Op1
ギリースーツっていうスナイパーが着るカビはえたムックみたいな服があるんやが
アマゾンにも売ってるんだけど、中には自作するニキもいる
あるフィールドでボヤ騒ぎがあって、禁煙フィールドでギリースーツのおっさんがタバコの火が引火して亡くなったらしい
焼け死んだんじゃなくて、突然発作起こして亡くなって落としたタバコが引火したらしいんやが
おっさんがライフルに付けたカメラを見たら大勢の子供の笑い声みたいなのが響き渡ってたらしい
もう一度再生したらセミとパチパチ燃える音しか聞こえなかったとか

34: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:14:14 ID:Q3B
>>32
今から風呂入るところなのになんちゅーもん見してくれとんねん

36: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:14:54 ID:Op1
>>34
こんな時間にか
じゃあ、風呂の怖い話しはるか

38: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:15:33 ID:Q3B
>>36
やめてクレメンス

35: の担当■忍法帖【Lv=5,バラモスゾンビ,sw4】 2017/04/06(木)03:14:24 ID:CeG
>>32
よう分からんけど、セミと子供があるだけでクッソ怖い、も羽とかぎ取られそう

42: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:16:03 ID:Op1
>>40
おやすみんご

41: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:15:56 ID:Op1
深刻な状況です、最後まで必ず読んでください。
これからあなたに不幸が起きます。
夜中に誰かがあなたを訪れてきてもドアを決して開けてはいけません。
執拗に窓やドアをノックをされても決してその姿を見てはいけません。
もしあなたが、まだ家に帰っていないのであれば、
何度も後ろを確認し、誰もいないことを確認してから帰ってください。
家に着いたら玄関のポストを確認してください
切手も宛名もない手紙が届いていても見てはいけません。
そしてドア開け、家に入る時、背後には十分注意してください。
家の出入りは最も危険です。
家に入ったらすぐに玄関のカギを閉めて下さい。
部屋に入ったら、クローゼットの中を用心深く確認してください。
出てった時と変わりはありませんか?
カーテンがあいてたらすぐに閉めてください。
お風呂に入っている時、天井から視線を感じたら、
すぐにシャワーを止め風呂場から避難してください。
布団に入る前は、玄関、ベランダを注意深く確認してください。
なにがあっても決して恐れてはいけません。
携帯電話は枕元に置いてください。
なにかあった時にすぐに助けを求められるように。。。
23時以降に外へは出ないでください。
たとえ近くでも。。。
暗闇に紛れ狙っています。
暗闇と雨には十分気をつけてください。
あなたを悲劇から守るには犬鬼寺の助けが必要です。

犬鬼寺へすぐに向かってください。

47: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:18:28 ID:Op1
>>44
迷惑メールやで

48: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:20:08 ID:Op1
でも皆コピペの話しなんか知ってるからなぁ

50: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:20:22 ID:Op1
俺の怖い話聞いてくれるか?

53: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:21:10 ID:Op1
>>51
うへひょぉ……(発狂)

54: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:21:22 ID:Op1
よしよし、お前ら後悔はさせないぜ

55: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:21:32 ID:Op1
じゃあ、行きます

60: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:23:11 ID:Op1
昔な、知能に障害がある男の子がいてな。
その子悪いこじゃなかったんだけどトロいし鈍いし人をイライラさせてしまう感じがあったからな。
いつもs君って子に虐められてたんだよ。

でも、良い子だからそいつはsにやり返したりはしなくて、いつもにこにこ笑ってた

63: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:25:08 ID:Op1
でな、その子な。
ある日交通事故で死んじゃったんだよ。

お葬式にはクラス皆で行ったんだけど、お母さん泣いてたし親戚の人は目ぇ真っ赤だしで本当なんかそこまで親しくなかった俺でも泣けてきそうなくらいの雰囲気だったわけよ。

64: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:26:24 ID:Op1
まぁ、話しはここから始まるんだけどね。

その子が死んでからしばらくするとな、sが妙な感じになったっていうか……端的に言えば元気なくなったんよ。
本当にガキ大将みたいな感じだったから皆すぐ気がついて、どうしたの?って聞いたんだよな。

67: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:28:56 ID:Op1
そしたら、「あいつの声でずっとしんちゃんしんちゃんって呼ぶ声が耳元で聞こえるんだ……」って真っ青な顔で言うわけよ。
それね、皆は最初全然信じなくてさ。
てか、皆sがあいつを虐めてたの知ってたから、死んでまでバカにするのかとキレてた奴もいたし、実際sもそれに言い返したりもしなかった。

だから、俺はsの悪ふざけだと思ってたんだ。

まぁ、今思えば言い返す元気もなかったのかもしれんが。

71: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:33:31 ID:Op1
で、特に気にも留めずにっ……て、まぁちょっと薄情かもしれんがsのことはあんまし気にせずに暮らしてたわけよ。
で、すっかり元気がなくなったsに皆がなれた頃、何となくsの事を見てみて、俺はゾッとしたね。

なんとsね。
もうガリガリになってた。
いつの間にってレベルでガリガリに痩せ細ってた。

流石にヤバイんじゃと思って、詳しく聞いたら、だんだんあの子の声は大きくなる一方で、そのストレスでsは飯も満足に食えないし、夜も眠れないって言うんだ。

で、俺たちはあの子の虐めてた罪悪感か、虐めてたあの子が死んでしまったことによる妄想かでsの頭が狂ったと思ったわけ。

で、俺の友達にやたら正義感が強いというか優しいやつがいて、そいつがある日sを遊びに呼んだわけよ

73: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:36:15 ID:Op1
で、遊んだんだけど幽鬼みたいなsのせいで全然盛り上がらないし、なんか興ざめして早めに解散したのね。

で、俺は家近いからたまに頭かきむしったりするsと一緒に二人で帰ってたわけよ。
その内信号待ちで止まったけどやっぱり会話もないし本当に地獄みたいな空気の中で、俺もなんかsにうんざりして、なんかなんとなく空を見てたのね。

そしたら、いつの間にか目の前でめちゃくちゃ鋭いクラクションが聞こえたんだ。

74: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:36:22 ID:Op1
次最後です

79: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:44:35 ID:Op1
クラクションの音にハッとして前を見たら、目の前ででかい車が若干横になりながら急停止してて、その横でsが倒れてんの。
俺は一瞬sが轢かれたかと思ったけど、血も出てないし吹っ飛んでないから、大丈夫だと分かったし、それにs自身が何故か大声で泣きながらよろよろとだけど立ち上がったから無事だということは判断できた。

で、被害はでなかったから車のおじさんにちょっと文句言われたくらいで解放された後に、俺はsに話聞いたわけよ。
そしたら、あいつまた泣きながら言うのね。

「俺、寝不足でふらふらして、なんか何がなんだか分かんなくなって、それで気がついたら飛び出してて、でも、『しんちゃん!!』って、凄い大きな声で聞こえて……。それで俺、車に気がつけたんだ。だから、あいつが俺を助けてくれたんだ……」って、泣きながら言うわけよ。

で、その後はなんかずっと泣いてて、俺は心配だったから家まで送ってったわけよ。

で、泣いてたけどちょっと元気になったように見えたsは、まぁ、普通に帰ってったわけね。
でも別れるとき、急に家のドアの前で立ち止まって、おっそろしい顔でこっちを見たわけよ。

で、こういったの。

「……違った」

って。

で、俺がなんのことかわかんなくて聞き返したら、

「死んじゃえって……」

ってだけ言って家の中に駆け込んでって、しばらくして家から化け物みたいな叫び声が聞こえて、俺も訳がわかんないし怖くなって逃げ出してた。


で、後から気がついたんだけど、その交差点、あの子が死んだとこだったんだよなって話。

101: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:52:55 ID:Op1
>>97

103: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:53:08 ID:Op1
>>97
ありがとう!

82: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:45:17 ID:Op1
付き合ってくれてすまん。
遅かったよな。

で、補足。
障害のせいか、あの子はかなり滑舌が悪かった。

92: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:49:32 ID:Op1
>>90
意味伝わったかな?
書くの下手でごめんな

86: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:46:28 ID:Op1
!aku85

★アク禁:>>85

132: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:07:03 ID:Op1
>>131
うん。それは俺が悪かったごめん。
いや、すまなかった

135: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:07:42 ID:Op1
>>134
いいえ
指摘してくれなかったら気がつかなかった

137: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:07:53 ID:Op1
>>135
誰かが指摘してくれなかったら、ね

107: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:54:35 ID:Op1
すまんかった

!kaijo85

★アク禁解除:>>85

109: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:54:54 ID:Op1
ごめんな>>85

87: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:47:49 ID:Op1
俺、でって言い過ぎだな

89: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:48:38 ID:Op1
>>88
怖かった?
Sはしばらくして転校したよ

93: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:49:58 ID:Op1
>>91
ん?
あれ荒らしじゃなかったの?

え?ごめん

95: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:50:46 ID:Op1
>>94
荒らしだよな
不気味ではあるけど

105: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:54:01 ID:Op1
>>99
なるほどなぁ……

120: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:59:46 ID:Op1
>>99
てか、これ怖いな
終盤の大将の声だけになってくとこヤバイ

あとしえいって何?

126: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:02:51 ID:Op1
>>124
なるほどなぁ……
分からんのか。でも、そういう謎単語が上手いこと魅力を引き出してる気がする。

名作だね

127: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:03:04 ID:Op1
>>125
おお!
ありがとう!

102: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:53:01 ID:Op1
ありがとうれ

111: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:55:36 ID:Op1
>>108
いや、ワイこそすまんかった
許してくれ

112: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:56:11 ID:Op1
父親の話もあるんだが、こっちはあんまこわくないんだよな

113: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:56:38 ID:Op1
皆聞くか?
てか、他に誰か話す人いないか?
皆の話聞いてみたい。

114: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:57:03 ID:Op1
恋バナでもいいぞ(白目)

115: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:57:18 ID:Op1
俺は怖い話しかしないけどな

117: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:57:39 ID:Op1
>>116
こえぇ
何が口に入ったんだよ

121: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)03:59:56 ID:Op1
>>119
ぎゃぁぁ……!

122: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:00:49 ID:Op1
ちょっと待って。
人が減るのはいいが、しえいって何か教えてから行け。
おい!

123: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:01:52 ID:Op1
はぁ……

129: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:05:10 ID:Op1
いい。
すごくいい

133: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:07:14 ID:Op1
>>130
これキッツいよなぁ……

138: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:09:39 ID:Op1
怖い話のコピペって大体有名だからなぁ……
貼っていいのか分からん

139: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:09:48 ID:Op1
もう、なんか満足したわ

141: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:10:35 ID:Op1
>>140
わかんねぇぇ!!

142: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:10:50 ID:Op1
そして知らねぇ!
こんなコピペあったんかい!

148: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:13:33 ID:Op1
>>145
>>147
一粒で三度楽しめるな!(震え声)

162: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:17:19 ID:Op1
てか、なにも知らずに見てもこえぇしな!

165: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:17:58 ID:Op1
>>163
…………(じーん)

178: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:28:16 ID:Op1
>>176
これは有能な3

181: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:31:09 ID:Op1

194: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:46:36 ID:Op1
>>188
これ、どういうこと?

201: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:48:31 ID:Op1
>>196
>>197
なるほど
自分達が降りたせいで、岩石にどんぴしゃになったってか

184: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:34:57 ID:Op1
幼い日、何てことなく通り過ぎた出来事。その記憶。
後になって当時の印象とはまた違う別の意味に気付き、ぞっとする。

そんなことがしばしばある。
例えば。
小学生の頃、通学に使っていた道は一面田圃の田舎道だった。
途中に寂れたマネキン工場があり、あとはそのずっと先に駄菓子屋が一軒。
人家は田圃の向こうに点在するのが見えるだけ。
マネキン工場は既に廃工場だったらしく、人が働いている姿を見た記憶が無い。

封鎖された敷地の隅にはバラバラになったマネキンの残骸が積んであり、
それが金網越しに見える。その様は面白くもあり、不気味でもあった。

工場の敷地を幅が広い側溝が取り囲んでいて、酷い悪臭を放っている。
濁り、ヘドロ状になった水。無造作に捨てられた大量のゴミ。

ある日寄り道をして、いつもは行かない工場の裏手に回ってみた。
側溝の惨い有様は道路側をはるかに上回っている。

そこで、ゴミに混じって半身を浮かせた女性のマネキンを見つけた。
白く整ったその顔立ちは掃き溜めに鶴といった風情。

引き上げて友達連中が集まる溜まり場に持って行けばヒーローになれる、
とは思ったが、水が余りに汚いし場所も遠いので諦めた。

他の奴がヒーローになったら嫌なので、この発見は誰にも教えずじまい。
それからしばらくは、その人形の様子を確認しに行くのが日課となった。
けれど、哀しいことに彼女が日に日に朽ちて行くのが分かる。

数日も経つと白い肌は薄汚れて変色し、見る影も無くなって来た。
やがて、豊かな頭髪は抜け落ちてまばらに。

艶を失った肌は黒くぼこぼこ。鼠に齧られたらしき痕すら見える。
諸行無常。最早すっかり興味を失った。

最後に見た時には、水面を覆い尽くすゴミに埋もれて、
透明度ゼロの汚水に大部分が沈んでしまっていた。

かろうじて水面に覗いた部分も、水を吸って醜く膨らんでいる。
それはもう、ただのゴミだった。

続く

185: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:35:19 ID:Op1
けっこう日が過ぎてからもう一度見に行った。
けれど、もう、彼女の姿はそこには無かった。

やがて小学校を卒業すると、その道を通ることすら無くなった。
高校3年の夏休み。気まぐれに思い出の場所を自転車で回った。

あの場所にも行った。景色は一変している。
田は潰されて住宅が立ち並び、工場跡は駐車場になっている。

マネキンのことを思いだし、感慨に耽る。
ふと気付いた。怖い考え。

プラスチックがあんな朽ち方をするだろうか?
既にグロ画像を多数目にしている自分。

そこで得た知識ゆえに嫌な考えを振り払えなくなった。
あれは人が腐敗して行く過程そのものだったのでは・・・?
本当の事はもう分からない。
ただ、懐かしい思い出だったものは、今では見知った人には話せない忌まわしい記憶になっている。

198: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:47:37 ID:Op1
俺の県にある三井グリーンランド笑にも曰く付きがあるぜ

廃校からの招待状と調べればたぶん出てくる

205: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:49:31 ID:Op1
>>203
おお!
熊本民?

208: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:50:22 ID:Op1
>>207
ふむふむ

211: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:50:54 ID:Op1
てか、不気味さでいうならリンフォンはがちでトップクラスだと思う。
知らないやついる?
いるなら貼るぜ

221: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:54:16 ID:Op1
>>218
君は>>2の話も好きだろ?

212: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:51:07 ID:Op1
リンフォンはすさまじい傑作だろ

225: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:55:44 ID:Op1
>>214
>>215
>>216
先日、アンティーク好きな彼女とドライブがてら、骨董店やリサイクルショップを回る事になった。
俺もレゲーとか古着など好きで、掘り出し物のファミコンソフトや古着などを
集めていた。買うものは違えども、そのような物が売ってる店は同じなので、
楽しく店を巡っていた。お互い掘り出し物も数点買う事ができ、テンション上がったまま
車を走らせていると、一軒のボロッちい店が目に付いた。
「うほっ!意外とこんな寂れた店に、オバケのQ太郎ゴールドバージョンが眠ってたりすんだよな」
浮かれる俺を冷めた目で見る彼女と共に、俺は店に入った。
コンビニ程度の広さの、チンケな店だった。主に古本が多く、家具や古着の類は
あまり置いていない様だった。ファミコンソフトなど、「究極ハリキリスタジアム」が
嫌がらせのように1本だけ埃を被って棚に置いてあるだけだった。もう出ようか、と言いかけた時、
「あっ」
と彼女が驚嘆の声を上げた。俺が駆け寄ると、
ぬいぐるみや置物などが詰め込まれた、バスケットケースの前で彼女が立っていた。
「何か掘り出し物あった?」
「これ、凄い」
そう言うと彼女は、バスケットケースの1番底に押し込まれる様にあった、
正20面体の置物を、ぬいぐるみや他の置物を掻き分けて手に取った。
今思えば、なぜバスケットケースの1番底にあって外からは見えないはずの物が
彼女に見えたのか、不思議な出来事はここから既に始まっていたのかもしれない。

続く

223: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:54:40 ID:Op1
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/8442076.html
人間系統で、一番ブルッた話

244: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:05:51 ID:Op1
>>223これ見た人いる?

246: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:08:38 ID:Op1
>>245
怖すぎじゃね?

249: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:10:27 ID:Op1
>>248
一歩手前のおっさんとは?

257: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:12:53 ID:Op1
>>252
字面は怖くないけど……

227: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:56:10 ID:Op1
「何これ?プレミアもん?」
「いや、見たことないけど…この置物買おうかな」
まぁ、確かに何とも言えない落ち着いた色合いのこの置物、オブジェクトと
しては悪くないかもしれない。俺は、安かったら買っちゃえば、と言った。
レジにその正20面体を持って行く。しょぼくれたジイさんが古本を読みながら座っていた。
「すいません、これいくらですか?」
その時、俺は見逃さなかった。ジイさんが古本から目線を上げ、正20面体を見た時の表情を。
驚愕、としか表現出来ないような表情を一瞬顔に浮かべ、すぐさま普通のジイさんの表情になった。
「あっ、あぁ…これね…えーっと、いくらだったかな。ちょ、ちょっと待っててくれる?」
そう言うとジイさんは、奥の部屋(おそらく自宅兼)に入っていった。奥さんらしき老女と何か
言い争っているのが断片的に聞こえた。やがて、ジイさんが1枚の黄ばんだ紙切れを持ってきた。
「それはね、いわゆる玩具の1つでね、リンフォンって名前で。この説明書に詳しい事が書いてあるんだけど」
ジイさんがそう言って、黄ばんだ汚らしい紙を広げた。随分と古いものらしい。
紙には例の正20面体の絵に「RINFONE(リンフォン)」と書かれており、
それが「熊」→「鷹」→「魚」に変形する経緯が絵で描かれていた。
わけの分からない言語も添えてあった。ジイさんが言うにはラテン語と英語で書かれているらしい。
「この様に、この置物が色んな動物に変形出来るんだよ。まず、リンフォンを両手で
 包み込み、おにぎりを握るように撫で回してごらん」
彼女は言われるがままに、リンフォンを両手で包み、握る様に撫で回した。
すると、「カチッ」と言う音がして、正20面体の面の1部が隆起したのだ。

続く。

228: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:56:33 ID:Op1
「わっ、すご~い」
「その出っ張った物を回して見たり、もっと上に引き上げたりしてごらん」
ジイさんに言われるとおりに彼女がすると、今度は別の1面が陥没した。
「すご~い!パズルみたいなもんですね!ユウ(←俺の敬称)もやってみたら」
この仕組みを言葉で説明するのは凄く難しいのだが、「トランスフォーマー」と言う
玩具をご存知だろうか?カセットテープがロボットに変形したり、拳銃やトラックが
ロボットに…と言う昔流行った玩具だ。このリンフォンも、正20面体のどこかを
押したり回したりすると、熊や鷹、魚などの色々な動物に変形する、と想像してもらいたい。
もはや、彼女はリンフォンに興味深々だった。俺でさえ凄い玩具だと思った。
「あの…それでおいくらなんでしょうか?」彼女がおそるおそる聞くと、
「それねぇ、結構古いものなんだよね…でも、私らも置いてある事すら忘れてた
 物だし…よし、特別に1万でどうだろう?ネットなんかに出したら好きな人は
 数十万でも買うと思うんだけど」
そこは値切り上手の彼女の事だ。結局は6500円にまでまけてもらい、ホクホク顔で店を出た。
次の日は月曜日だったので、一緒にレストランで晩飯を食べ終わったら、お互いすぐ帰宅した。

続く

229: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:56:57 ID:Op1
月曜日。仕事が終わって家に帰り着いたら、彼女から電話があった。
「ユウくん、あれ凄いよ、リンフォン。ほんとパズルって感じで、動物の形になってくの。
 仕事中もそればっかり頭にあって、手につかない感じで。マジで下手なTVゲームより面白い」
と一方的に興奮しながら彼女は喋っていた。電話を切った後、写メールが来た。
リンフォンを握っている彼女の両手が移り、リンフォンから突き出ている、熊の頭部のような物と
足が2本見えた。俺は、良く出来てるなぁと感心し、その様な感想をメールで送り、やがてその日は寝た。

次の日、仕事の帰り道を車で移動していると、彼女からメールが。
「マジで面白い。昨日徹夜でリンフォンいじってたら、とうとう熊が出来た。見にきてよ」
と言う風な内容だった。俺は苦笑しながらも、車の進路を彼女の家へと向けた。
「なぁ、徹夜したって言ってたけど、仕事には行ったの?」
着くなり俺がそう聞くと、
「行った行った。でも、おかげでコーヒー飲み過ぎて気持ち悪くなったけど」
と彼女が答えた。テーブルの上には、4つ足で少し首を上げた、熊の形になったリンフォンがあった。
「おぉっ、マジ凄くないこれ?仕組みはどうやって出来てんだろ」
「凄いでしょう?ほんとハマるこれ。次はこの熊から鷹になるはずなんだよね。早速やろうかなと思って」
「おいおい、流石に今日は徹夜とかするなよ。明日でいいじゃん」
「それもそうだね」
と彼女は良い、簡単な手料理を2人で食べて、1回SEXして(←書く必要あるのか?寒かったらスマソ)
その日は帰った。ちなみに、言い忘れたが、リンフォンは大体ソフトボールくらいの大きさだ。

続く

230: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:57:16 ID:Op1
水曜日。通勤帰りに、今度は俺からメールした。
「ちゃんと寝たか?その他もろもろ、あ~だこ~だ…」すると
「昨日はちゃんと寝たよ!今から帰って続きが楽しみ」と返事が返ってきた。
そして夜の11時くらいだったか。俺がPS2に夢中になっていると、写メールが来た。
「鷹が出来たよ~!ほんとリアル。これ造った人マジ天才じゃない?」
写メールを開くと、翼を広げた鷹の形をしたリンフォンが移してあった。
素人の俺から見ても精巧な造りだ。今にも羽ばたきそうな鷹がそこにいた。
もちろん、玩具だしある程度は凸凹しているのだが。それでも良く出来ていた。
「スゲー、後は魚のみじゃん。でも夢中になりすぎずにゆっくり造れよな~」と返信し、やがて眠った。

木曜の夜。俺が風呂を上がると、携帯が鳴った。彼女だ。
「ユウくん、さっき電話した?」
「いいや。どうした?」
「5分ほど前から、30秒感覚くらいで着信くるの。通話押しても、何か街の
 雑踏のザワザワみたいな、大勢の話し声みたいなのが聞こえて、すぐ切れるの。
 着信見たら、普通(番号表示される)か(非通知)か(公衆)とか出るよね?
 でもその着信見たら(彼方(かなた))って出るの。こんなの登録もしてないのに。気持ち悪くて」
「そうか…そっち行ったほうがいいか?」
「いや、今日は電源切って寝る」
「そっか、ま、何かの混線じゃない?あぁ、所でリンフォンどうなった?魚は」
「あぁ、あれもうすぐ出来るよ、終わったらユウくんにも貸してあげようか」
「うん、楽しみにしてるよ」

続く

231: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:57:50 ID:Op1
金曜日。奇妙な電話の事も気になった俺は、彼女に電話して、家に行く事になった。
リンフォンはほぼ魚の形をしており、あとは背びれや尾びれを付け足すと、完成という風に見えた。
「昼にまた変な電話があったって?」
「うん。昼休みにパン食べてたら携帯がなって、今度は普通に(非通知)だったんで出たの。
 それで通話押してみると、(出して)って大勢の男女の声が聞こえて、それで切れた」
「やっぱ混線かイタズラかなぁ?明日ド0モ一緒に行ってみる??」
「そうだね、そうしようか」
その後、リンフォンってほんと凄い玩具だよな、って話をしながら魚を
完成させるために色々いじくってたが、なかなか尾びれと背びれの出し方が分からない。
やっぱり最後の最後だから難しくしてんのかなぁ、とか言い合いながら、四苦八苦していた。
やがて眠くなってきたので、次の日が土曜だし、着替えも持ってきた俺は
彼女の家に泊まる事にした。

嫌な夢を見た。暗い谷底から、大勢の裸の男女が這い登ってくる。
俺は必死に崖を登って逃げる。後少し、後少しで頂上だ。助かる。
頂上に手をかけたその時、女に足を捕まれた。
「連  れ  て  っ  て  よ  ぉ  !  !  」
汗だくで目覚めた。まだ午前5時過ぎだった。再び眠れそうになかった俺は、
ボーっとしながら、彼女が置きだすまで布団に寝転がっていた。

続く

232: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:58:10 ID:Op1
土曜日。携帯ショップに行ったが大した原因は分からずじまいだった。
そして、話の流れで気分転換に「占いでもしてもらおうか」って事になった。
市内でも「当たる」と有名な「猫おばさん」と呼ばれる占いのおばさんがいる。
自宅に何匹も猫を飼っており、占いも自宅でするのだ。所が予約がいるらしく、
電話すると、運よく翌日の日曜にアポが取れた。その日は適当に買い物などして、外泊した。

日曜日。昼過ぎに猫おばさんの家についた。チャイムを押す。
「はい」
「予約したた00ですが」
「開いてます、どうぞ」
玄関を開けると、廊下に猫がいた。俺たちを見ると、ギャッと威嚇をし、
奥へ逃げていった。廊下を進むと、洋間に猫おばさんがいた。文字通り猫に囲まれている。
俺たちが入った瞬間、一斉に「ギャーォ!」と親の敵でも見たような声で威嚇し、
散り散りに逃げていった。流石に感じが悪い。彼女と困ったように顔を見合わせていると、
「すみませんが、帰って下さい」
と猫おばさんがいった。ちょっとムッとした俺は、どういう事か聞くと、
「私が猫をたくさん飼ってるのはね、そういうモノに敏感に反応してるからです。
 猫たちがね、占って良い人と悪い人を選り分けてくれてるんですよ。こんな反応をしたのは始めてです」
俺は何故か閃くものがあって、彼女への妙な電話、俺の見た悪夢をおばさんに話した。すると、
「彼女さんの後ろに、、動物のオブジェの様な物が見えます。今すぐ捨てなさい」と渋々おばさんは答えた。
それがどうかしたのか、と聞くと
「お願いですから帰って下さい、それ以上は言いたくもないし見たくもありません」とそっぽを向いた。

彼女も顔が蒼白になってきている。俺が執拗に食い下がり、
「あれは何なんですか?呪われてるとか、良くアンティークにありがちなヤツですか?」
おばさんが答えるまで、何度も何度も聞き続けた。するとおばさんは立ち上がり、

「あれは凝縮された極小サイズの地獄です!!地獄の門です、捨てなさい!!帰りなさい!!」
「あのお金は…」
「い   り   ま   せ   ん   !   !」

この時の絶叫したおばさんの顔が、何より怖かった。

233: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:58:29 ID:Op1
その日彼女の家に帰った俺たちは、
すぐさまリンフォンと黄ばんだ説明書を新聞紙に包み、ガムテープでぐるぐる巻きにして、
ゴミ置き場に投げ捨てた。やがてゴミは回収され、それ以来これといった怪異は起きていない。
数週間後、彼女の家に行った時、アナグラム好きでもある彼女が、紙とペンを持ち、こういい始めた。

「あの、リンフォンってRINFONEの綴りだよね。偶然と言うか、こじ付けかもしれないけど、
 これを並べ替えるとINFERNO(地     獄)とも読めるんだけど…」
「…ハハハ、まさか偶然偶然」
「魚、完成してたら一体どうなってたんだろうね」
「ハハハ…」

俺は乾いた笑いしか出来なかった。あれがゴミ処理場で処分されていること、
そして2つ目がないことを、俺は無意識に祈っていた。

234: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)04:58:46 ID:Op1
これ、切り方も上手いんだよなぁ……
すげえ怖い

242: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:05:09 ID:Op1
>>241
声だして笑ったわ
何でだろ?

243: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:05:39 ID:Op1
久しぶりに実家に帰ると、亡くなった母を思い出す
母は認知症だった
身の回りの世話をつきっきりでしていた父を困らせてばかりいた姿が目に浮かぶ
そして今は亡き母の書斎に入った時、私は初めて違和感を覚えた
母にプレゼントしたカレンダーが見つからない
何の気無しにテーブルを漁ると、ハサミでバラバラにされた幾つかのカレンダーの切れ端が順序良く並んでいる事に気が付いた
母はどんなに呆けていても、私のプレゼントは大切にしてくれていたのにと…私はショックを受けた
私は感傷とともに並べられた日付を整理した
4/4 4/4 4/10 6/11 3/1 6/12 5/6 7/2 6/7 6/17 4/10 4/14 5/16
私は一枚だけ向きが逆になっている6/17に気づき、他の日付と同じ向きに変えていると、一階の父が私を呼んだ。
今日から五年振りの父の手料理が食べられる。
感傷を胸に押し込み、私は母の書斎を後にした

253: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:12:04 ID:Op1
人形供養をしている寺から無理を言って市松人形を譲り受けた。以下実験記録。

●目的
人形に霊が宿っているという推測を立て、それが物的な霊か生物的な霊かを問わず、あらゆる手段を講じて心霊現象を誘発させる。

●実験一 暗示
ICレコーダーに「お前は生きている」と吹きこんでリピート再生。人形と一緒に箱入れして押し入れにしまう。

結果 変化無し。

●実験二 撮影

結果 何も変わったものは写らない。

●実験三 剃髪
人形の髪の毛をバリカンで根こそぎ剃る。剃った毛は全部捨てる。

結果 人形の髪の毛は伸びない。

●実験四 裁断
人形の着物を鋏でズタズタに引き裂く。

結果 変化無し。

●実験五 絞首
襖の枠ににフックを刺して紐を結び、人形の首を絞めるようにして吊るす。

結果 夜中に物音がして目覚めると人形が床に落ちていた。

●実験六 不快刺激
生きているゴカイを買ってきて人形と一緒に箱詰めする

結果 変化無し。ゴカイがたった二日で死滅。

●実験七 磔
人形を釘で板に打ち付けてから錐で滅多刺しにする。

結果 変化無し

255: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:12:23 ID:Op1
●解体
人形を鋸でバラバラに解体する。中から乳歯がいくつか出てきたので捨てる。

●処分
ジッポオイルをかけて焼却。酷い悪臭。
真っ黒に焦げた人形を袋に入れてゴミ捨て場に廃棄。何故か烏が食い散らかして、道路に人形の破片が散らばる。拾い集めてまた捨てたが頭部だけ見つからなかった。

●特筆すること
○人形を床に放って外出。帰宅後人形の位置が変わっていた。記憶違いかもしれない。
○夢の中で布団に寝ていて、何者かに髪の毛を齧られる。視線を向けることが出来なかったが恐らく人形。起床後も痛みが残る。
○金縛りに会う。視線の先に人形。
○自分のものではない毛が部屋の隅や風呂場で見つかる。
○人形廃棄後に押し入れから物音。開けると人形の空箱が床に落ちる。空箱も廃棄。
○無言電話が頻繁にかかってくる。反応も息遣いも無く、物言わぬ人形を相手にしているようだった。
試しに「お前は生きている」と言う。すると相手も同じ言葉を幾度となく繰り返す。ICレコーダーに録音した声と寸分違わなかった。

262: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:16:32 ID:Op1
>>261
こういう無機質な文体もこええよな

273: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:48:18 ID:Op1
>>269
もう上にあるが……今二回目見てやっと意味がわかった。サンキューやで

276: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:50:14 ID:Op1
>>275
やつ、死んだんだってな
少し悲しい気もする

278: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:53:35 ID:Op1
>>277
まぁ、そんなもんだろうなぁ……
やっぱり、そんなもんだろうな
たぶん俺が死んでら誰の話題にも乗らんし、安部首相とかが死んでも少ししたら皆忘れるんだろう。

そう考えると、死ぬのってすごく怖いよな。

280: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:54:27 ID:Op1
あっという間に世の中から自分が消え去るって言うね。多分、俺の仕事も一週間もしたら誰かが代わりにやってる

284: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:57:23 ID:Op1
>>281
怖くて行けなかった?
それとも何でひき逃げとか言ってないのに犯人とか言ったか?

うーん、分からんねぇ

290: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)06:00:49 ID:Op1
>>288
そんな友達は友達ジャネェ!

285: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:57:59 ID:Op1
>>282
なんか怖いとかゾッとするとかじゃないけどさ。
気がついたときになんかお腹がすっ、と冷えるよね

289: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)06:00:11 ID:Op1
>>286
vIPって自殺スレが毎日立つんだよなぁ……
あいつら闇深すぎンゴ

283: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)05:56:35 ID:Op1
先生が話した怖い話

クラスで一番元気な男の子が運動会のあと急に亡くなった
お通夜や葬式を済ませ、四十九日たった日に
先生はその子の写真を現像するために写真館へ
現像した写真を見ると、丁度胸の辺りに黒い槍?みたいなのが刺さってたらしい

292: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)06:02:54 ID:Op1
>>291
きずいたらしぬ?

294: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)06:03:12 ID:Op1
>>293
きづいたらしぬ、か!

296: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)06:05:23 ID:Op1
さて、寝るか

297: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)06:05:30 ID:Op1
皆ありがとうやで




引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491415308/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
philosophy_sokuhou at 21:00│Comments(0)TrackBack(0)オカルト関連 | 暇つぶし関連

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【イエス・オア・ノート】